漠然ではなく吟味して選び抜く|英会話教室の選び方と注目するべき点

幅広く活用できる英語英会話を通して知識を取り入れよう

教師で選ぶ

英語と人形

英会話教室選びの基準に、教師で選ぶというものがあります。教師の良し悪しや国籍は授業に大きく関係します。天王寺では日本人教師や外国人が多いので、選択肢の幅は広いです。

View Detail

授業で選ぶ

文房具

天王寺で英会話を学ぶなら、授業内容で選びましょう。人にはそれぞれ目的があり、英会話教室にはその目的にあったコースがあるからです。そのため、自分が何を勉強したいのかをしっかりと確認しましょう。

View Detail

英会話教室以外で学ぶ

教師

英会話教室の授業だけでなく、英会話カフェや英会話クラブなどの授業と併せることで、より効果的な練習をすることができます。天王寺にはそういった勉強できる環境が整っています。

View Detail

アクセス面の重要性

教師たち

英語を学びたい場合、英会話教室で学ぶのが基本とされています。他にも、地域によっては英会話喫茶などで会話の練習をしたり、テキストなど教材で勉強するという方法もありますが、やはりいちばん身につきやすいのは英会話教室であり、独学で行うよりもより効率的にマスターすることができます。しかし、英会話教室にいって漠然と授業を受けるだけではその習得速度は遅く、モチベーションの高さによって習得速度は大きく異なります。そのため、モチベーションは常に高く維持しておく必要があります。
しかし、モチベーションの維持というのはそう簡単にできるものではなく、どんな人でもよっぽど精神力が強くなければ2~3ヶ月で当初のモチベーションはなくなってしまいます。よって、モチベーション維持のためには英会話教室選びから考えなければなりません。英会話選びで注意すべき点は、「アクセスしやすいかどうか」というところです。もちろん英会話教室の質も重要ですが、通いやすい場所にあればあるほどモチベーションは下がりにくいです。たとえば、家から片道30分以上掛かる場所に毎週通わなければならない場合その移動は非常に億劫であり、不便だなと感じれば感じるほど時間がかかります。しかし、家から数分程度のところならば移動がさほど苦にならず、気軽に通えます。このように、移動距離一つとってもモチベーションに大きく関わるため、英会話教室選びは決して漠然ではなく吟味して選び抜きましょう。